Triumph Bonneville T120R

当時英国以上に人気のあったアメリカ向け車両 “Triumph Bonneville T120R” の別体ミッション仕様。


スピードレコード挑戦の聖地、ボンネビルソルトフラッツの名を付けたフラッグシップモデル。

Triumph Bonnevilleは、1959年から1975年にかけて製造されたオートバイで、T120Rの”R”はアメリカ輸出仕様車となります。

Bonnevilleシリーズの最初のモデルは1959年にT120が発売され、当時の他メーカー車両と一線を画す高出力で大変なインパクトを与えたモデルです。
Bonnevilleの名は、アメリカユタ州にある最高速チャレンジで有名な「ボンネビルソルトフラッツ(グレートソルト湖)」から付けられました。

英国モーターサイクルブランドである「アリエル」を立て直し、のちにTriumphのデザイナー兼役員となるエドワード ターナー氏が最後に制作した車両となります。
649ccパラレルツイン(2気筒)エンジンを搭載したT120は、TriumphタイガーT110をベースに、ツインキャブ、高性能インレットカムシャフトを搭載し、最高出力46HPと当時としては驚異的な出力を誇りました。

出典:TRIUMPH@GOGGLEより



DETAILS詳細

Model year年式 1969年モデル
Engineエンジン エンジン=空冷並列2気筒OHV2バルブ
Displacement総排気量 649cc


SALES PRICE車両販売価格

Price価格 2,100,000円(税込) ※納車整備、登録諸費用別途
Vehicle inspection車検 R4/8
Introduction車両について 以前販売させて頂きました、Triumph Bonnevill T120R(1969年式)を別体ミッションのBonneville風に仕上げた車両です。
タンク、フロント/リアフェンダー、サイドカバーを60年代前半のBonnevilleのブルー/ホワイトの2トーンで塗装し、タンクにはキャリアも装着し、タンクバッチも変更しています。
塗装は専門のショップで行いましたので、当時のカラーを綺麗に再現しています。
シートも張替を行い、ミラーもスタジアムタイプに変更しています。
外装の程度も良いですが、エンジンもO/H済で非常に調子良く普段使いにも気兼ねなく走行する事が可能です。
Triumph Bonnevilleは数が少なくなって来ていますので、気になっている方はお早目のご来店をお願いします。


Triumph Bonneville T120R

Product Inquiry