Vespa 125 VM1 Faro Basso

レストアものでは味わえない、65年以上の歴史を感じるフェンダーライトのビンテージベスパ。


100万台以上のロングセラー車種となったフェンダーライトモデル。

いかにもクラッシックといったスタイルのフロントフェンダーにヘッドライトを配したベスパですが、日本では「フェンダーライト」という愛称で呼ばれています。イタリア語ではFaro Basso(直訳すると低い灯台、低い位置にあるライト)と呼ばれています。

このフェンダーライトモデルは、1946年から1957年まで生産され、初期のモデル以降はべスパ「125」というモデルを指します。

1946年に作られた「フェンダーライト」の初期モデル名は排気量が98ccだったことから「98」とよばれて居ましたが、1948年モデルから125ccエンジンに変更され、正式名称も「125」となります。

ロッドをかえして行っていたギアチェンジは、1950年からはワイヤーチェンジに変更される等改良を重ね、その後映画「ローマの休日」でアン王女の乗ったベスパとして脚光を浴びます。

「Vespa 98」 出典:forRide(フォーライド)より

映画「ローマの休日」 出典:forRide(フォーライド)より



66年もの時を経て未だに実働状態が保たれている奇跡の車両。

ボディーは一部リペイントされているものの、基本オリジナル塗装が残っています。
エンジンは実働で数年前にO/Hされています、足回りはF/Rダンパー、アウター/インナー類も交換済みですぐに乗り出し可能ですが、夜間走行や安定した点火を考え12V/CDI化し、安心してお乗り頂けるオールドベスパを提供させて頂きます。


DETAILS詳細

Model year年式 1953年
Frame Numberフレーム番号 VM1T★053684
Gearギア 3速MT
Displacement総排気量 124cc
Starting Method始動方式 キック


SALES PRICE車両販売価格

Price価格 1,600,000円(税別)※納車整備、登録諸費用別途
Vehicle inspection車検 なし

・ハンドルスイッチはオリジナルタイプに変更します。
・サイドカバーL/R、フロントフェンダーはアルミ製です。
・キャブレターはO/H、ガスケット交換を行いました。
・ガソリンコックパッキン、セジメンターパッキン等交換しました。
・12V、CDI化し、夜間走行も安心して行う事かできます。


Vespa 125 VM1 Faro Basso

Product Inquiry