スタッフブログ

TUCANO URBANO社製レッグカバーのご紹介


冬のヨーロッパの定番防寒アイテム、TUCANO URBANO(トゥカーノウルバーノ)社製レッグカバー Termoscud(テルモスクード)。

TUCANO URBANO社は、イタリア ミラノ発「いつでも、どこでも、どんな天候でも快適に、ファッショナブルなバイクライフの提供を目指す」モーターサイクル用アクセサリーブランドです。

この度ご紹介するレッグカバーTermoscud(テルモスクード)は、防寒性が高いのはもちろん、Vespaのスタイリングを大きく壊すことがないという面でも、本場イタリアでは非常に高いシェアを誇る製品です。
膝にあたる裏の部分は毛布のような毛足の長い起毛生地で暖かく、サイド部分にはチューブが入っており、エアを入れることで走行風によるバタつきを抑えるS.G.A.Sシステムが採用されています。
さて、いざ取り付けようとした時に、取扱説明書が少しわかり辛い…ので取り付け方に加え、ご使用方法についてご紹介させていただきます!

専用バックの中には
・レッグカバー
・ボディ保護パット
・エアーバルブ
・取扱説明書
が入っています。

1.レッグカバーを平げ、車両に被せます。

2.グローブボックスカバー左右のタッピングビスを外し、付属のビスを使用しレッグカバーを固定します。

3.サイドの前のフックを左右ともにエアーインテーク(GTS150Super ‘はダミーです)に引っ掛けます。

4.サイドの後ろのフックを左右ともにフロア下の前方の穴に引っ掛けます。

5.強風時や高速道路の走行時には、左右のエアーチューブに付属のエアーバルブを使用し空気を入れるとバタ付きが抑えられます。

以上で設置は完了です。

※フックの引っ掛けなどでキズがつきそうな箇所にはボディ保護パッドを貼りましょう。

乗車する時は、首から装着バックルを掛け、サイドに設置されているベルトをシートとお尻で挟みます。

イグニッションキーは、カバーのフタを開けることで操作できます。

胸元にはグローブなどを入れることができる便利なポケットも内蔵されております。

ワイヤーリングが付いているので、お手持ちのチェーンロックと併用することで盗難防止に役立ちます。

いよいよ本格的に寒くなってまいりましたので、通勤などでベスパをご使用されている方にはこの時期マストアイテムとなること間違いなし!数に限りはございますが、当店のOnline Storeで販売中となります。

<TUCANO URBANO(トゥカーノウルバーノ)社製レッグカバー>
GTS / GTS Super / Sei Giorni用
Primavera / Sprint用
LX用

 

また、グローブいらずのハンドルカバーも合わせて、是非ご覧ください!↓↓↓

<TUCANO URBANO(トゥカーノウルバーノ)社製ハンドルカバー>
GTS / GTS Super / Sei Giorni用
Primavera / Sprint / LX用


HOMEへ

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日