Vespa GTS 150 SUPER《NEW》

展示車 :なし 試乗車 :なし
価格 550,800(税込車輌本体価格)
カラー :イノツェンツァホワイト、パッショーネレッド、バルカンブラック、サンイエロー(新色)

Vespa GTS 150 SUPER《NEW》 について

2019年5月下旬頃、入荷予定です。

Vespa GTS Superは、1950年代のVespa GS150、1960年代のGS160/180SS、1970年代のRALLY等の伝説的なスポーツモデルの流れを汲んでいる上位グレードモデルです。

<18年モデルからの主な仕様変更点>
・LED ヘッドライトテールライト
・新形状シート表皮の変更
・New デザインフェンダークレスト
・ステアリングカバー形状ホイールカラーリムデザイン
・GTS エンブレムロゴ 他

※スペックはこれまでと変更はありません。

 

ベスパラージボディーシリーズは、それまでのモデルと比べひと回り大きく、便利で快適なツーリン
グ適性を兼ね備え、パワフルなエンジンによって素晴らしいパフォーマンスを発揮し続けて来ました。
程よいボディサイズと快適性で好評のGTS シリーズは、都会的な優雅さとセンスをさらに進化させ、New GTS Super シリーズとして走り出します!

GTS SUPER 150には、新型の155cc水冷i-getエンジンを搭載し、前モデルの空冷エンジン出力11.6HPに対して、新型エンジンは14.4HPと高出力を誇ります。
また、燃焼効率を高めつつも低燃費化を実現し。静かで環境に配慮したスタート&ストップ機能(アイドルリダクションシステム)が採用されています。

Vespa 160GSを彷彿とさせる、大型の扇型アナログ、デジタル融合メーターには、スピードメーターの他に、ABS(アンチロックブレーキシステム)、ASR(アンチスリップレギュレーション)等の警告灯や、時計、トリップメーター、燃料計も備えています。

水冷化されパワーが3HP程上がったおかげで、スムーズな走りになりシティーユースはの使い勝手は勿論ですが、週末のツーリングも十分こなせる様になりました。

 

主要諸元

エンジン i-get 4ストローク水冷単気筒 SOHC 4バルブ スタート&ストップシステム
総排気量 155 cc
ボア / ストローク 58mm / 58.7mm
最高出力 14.4HP(10.8kW)/8,250rpm
最大トルク 13.5Nm/6,750rpm
燃料供給方式 電子制御式燃料噴射システム
始動方式 セルフ式
トランスミッション 自動無段階変速(CVT)
クラッチ 自動遠心クラッチ
電子制御システム 2チャンネルABS
フレーム スチールモノコック
サスペンション(F) 片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
サスペンション(R) プリロードアジャスタブル デュアルアクション ツインショックアブソーバー
ブレーキ(F) 220mm ディスクブレーキ 油圧式片押し2ポットキャリパー
ブレーキ(R) 油圧式 220mm ディスクブレーキ 油圧式対向2ポットキャリパー
全長/全幅/全高 1,950 mm / 755 mm / 1,170 mm
シート高 790 mm
ホイールベース 1,350 mm
ホイール F/R 12×3.00
タイヤ F120/70-12" R130/70-12"
燃料タンク容量 7(±0.5) L L L
車輌重量 140 kg
製造国 ベトナム

HOMEへ

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日