Triumph Bonneville T120R

スピードレコード挑戦の聖地、ボンネビルソルトフラッツの名を付けたフラッグシップモデル。


当時英国以上に人気のあったアメリカ向け車両。

Triumph Bonnevilleは、1959年から1975年にかけて製造されたオートバイで、T120Rの”R”はアメリカ輸出仕様車となります。

Bonnevilleシリーズの最初のモデルは1959年にT120が発売され、当時の他メーカー車両と一線を画す高出力で大変なインパクトを与えたモデルです。
Bonnevilleの名は、アメリカユタ州にある最高速チャレンジで有名な「ボンネビルソルトフラッツ(グレートソルト湖)」から付けられました。

英国モーターサイクルブランドである「アリエル」を立て直し、のちにTriumphのデザイナー兼役員となるエドワード ターナー氏が最後に制作した車両となります。
649ccパラレルツイン(2気筒)エンジンを搭載したT120は、TriumphタイガーT110をベースに、ツインキャブ、高性能インレットカムシャフトを搭載し、最高出力46HPと当時としては驚異的な出力を誇りました。

出典:TRIUMPH@GOGGLEより



DETAILS詳細

Model year年式 1969年モデル
Engineエンジン エンジン=空冷並列2気筒OHV2バルブ
Displacement総排気量 649cc


SALES PRICE車両販売価格

Price価格 SOLD OUT ※納車整備、登録諸費用別途
Vehicle inspection車検 なし


Triumph Bonneville T120R

Product Inquiry