Motto Guzzi(モト・グッツィ)

1921年の設立以来100年近くの歴史を誇る、イタリア最古参のモーターサイクルブランド、Moto Guzzi。
その始まりは、無類のモーターサイクル好きであったカルロ・グッツィが、第1次世界大戦の勃発によりイタリア陸軍に召集され、創設されたばかりのイタリア空軍に配属となりったことで、オートバイレーサーとして名の知れていたジョバンニ・ラベッリとジェノバの資産家の御曹司であったジョルジオ・パローディと運命的な出会いを果たしたことから始まります。

3人は戦火の合間にバイク作りについて語り合い、戦争が終わったらモーターサイクルメーカーを興そうと誓い合いました。
大戦の終わった1920年、ジョルジオは父親を説得し、プロトタイプのモーターサイクルの開発に必要な資金を捻出し、夢であったモーターサイクルの製造を開始します。しかし、ジョバンニは大戦終結の数日後、戦闘機のテストフライト中の事故で亡くなり、この時にはカルロとジョルジオの2人だけになっていました。
その後、プロトタイプのモーターサイクルの開発は成功し「Moto Guzzi」が誕生します。

そのエンブレムには、イタリア空軍の紋章でもある翼を広げた鷹(AQUILA)が描かれ、夢半ばにして世を去ったラベッリに捧げられたものです。
設立以来一貫した高性能、高耐久を誇るエンジンを武器に、数々のレースでタイトルを獲得してきたMoto Guzziは1957年にレース活動から撤退しましたが、1965年に縦置きVツインエンジンを搭載したV7を発表し、そのエンジンの基本設計は現在のV7、V9シリーズに脈々と受け継がれ、Moto Guzziと言えば縦置きVツインエンジンと呼ばれるまで定着しました。

エンジンやボディー廻り等大幅に進化はしましたが、50年以上変わらぬエンジンレイアウトへの拘り、他メーカーのモーターサイクルでは味わえない鼓動感を是非ご堪能下さい。

HOMEへ

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日