スタッフブログ

Vespa GTS 150 Super カスタム


本日は先日納車させて頂いた、VESPA GTS 150 Superを紹介させて頂きます。
ボディーのオールペイントを筆頭に、様々な個所に手を入れたGTS 150 Superを画像多めでご覧ください。

ボディーはお客様のイメージされたカラーを、サンプルを何度か作り直しご納得頂いた上でオールペイント致しました。
VESPAの場合スチールモノコックボディーですので、ペイントはかなりの手間がかかるカスタマイズの一つですが印象もかなり変わるので、今回は新車をベースにオールペイントしましたが、多くの個所が傷や凹んでしまったVESPAにお乗り方は補修では無くオールペイントしてしまうのも手かもしれません。
フロントのアクセントになっています、アルミ削り出しのフロントノーズ、フェンダークレストはRIZOMA製を選択致しました。

レッグシールドモール、タンデムステップ、ヘッドライトリム、メーターリム、タンデムグリップ、マフラーハンガーはマットブラックで塗装致しました。
シートはGTS 300 NOTTEの表皮を移植致しました。

ナンバーベースはサイドリフレクターの無いタイプに変更、ミラーはDAYTONAのパラレルミラーを装着。

F/RホイールはSIP製、タイヤはPIRELLI DIABLO ROSSO SCOOTERに交換しました。

F/Rの足回りは拘りのポイントです。
フロントハブをブラックに塗装、サスペンションはZELIONI製、ブレーキローターはPOLINI製、BREMBO製4POTキャリパー、ブレーキホースはGOOD RIDGE製に交換。
リアブレーキキャリパーはBREMBOのレーシング、ローター、ブレーキホースもフロント同様POLINI製、GOOD RIDGE製に交換しています。
ABS車両のブレーキキャリパー、ブレーホース交換はエア抜きが難しく、専用のテスターを通してABSユニットを振動させてエア抜きを行う必要があります。

ウインカー、テールはLEDのスモークレンズをチョイス。
ウインカー下部はテールと連動させて、視認性を上げています。

SIP製グリップ、ハンドルバーエンド、F/Rブレーキレバーはアジャストタイプに変更。

VESPAは日本国内ではあまり見かけないのですが、海外に目を向けると様々なパーツが販売されています。
今お乗りのVESPAでご不満な点や等あれば是非一度ご相談下さい、ご不満を解消方法をアドバイスさせて頂きます!!


HOMEへ

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日