MOTO GUZZI V100 Mandello Aviazione Navale

展示車 :なし 試乗車 :なし
価格 2,420,000(税込車輌本体価格)
カラー :アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ
※写真は一部日本仕様と異なる場合があります。

MOTO GUZZI V100 Mandello Aviazione Navale について

アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ 在庫あり 2/23現在

日本入荷台数 28 台限定

主な装備
DRL 付きフル LED ヘッドライト, ベンディングライト, LED ウィンカー,コーナリング ABS トラクションコントロール, クルーズコントロール,ライディングモード, フルカラーTFT メーター,アダプティブ・エアロダイナミクス, 電動ウィンドスクリーン,ヒーテッドグリップ, 専用バイクカバー,記念プレート

モト・グッツィ V100 マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレは、イタリア海軍航空隊が創設された年にちなみ、1913 台のシリアルナンバー付き特別限定モデルとして生産されます。
この個性的なモデルの最大の特徴は、イタリア海軍の
F35B ジェット戦闘機にインスパイアされたグラフィックです。
F
35B の塗装を忠実に再現し、カウルの両脇には勲章「ジェットインテーク」によく見られるストライプ模様が施されています
さらに燃料タンクの両側面には、
同系色のトリコロールの花紋、海軍航空隊の紋章、空母艦載機部隊のロゴが配されています。
ハンドルグリップヒーターを標準装備
とし、ハンドルバーライザーにシリアルナンバーがレーザー刻印されています。さらに、専用バイクカバー記念プレートが付属しています。

空母カヴールにて、モト・グッツィとイタリア海軍の固い絆を記念した式典を開催
モト・グッツィを象徴する翼を広げたイーグルのエンブレムが生まれたのは
1921 年のことでした。
第一次大戦時、モト・グッツィ創設者のカルロ・グッツィとジョルジョ・パロディはイタリア王立海軍の航空部

隊で出会います。

この
2 人の友人とパイロットのジョバンニ・ラヴェッリは親しくなり、戦争が終わったらモーターサイクル製造
の路に進むと誓い合いました。ラヴェッリは
1919 年の事故で死去し、その夢を実現することはできません
でした。

グッツィとパロディは友人をしのび、そのシンボルとしてイーグルを選びました。

この感動的なエピソードに由来
し、2022 9 月にはモト・グッツィ V100 マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナ
ァーレの世界初公開空母カヴールの飛行甲板に設けられた豪華なステージで行われ、モト・グッツ
ィとイタリア海軍
との 100 年以上にわた両者固い絆を記念した式典を開催しました
このプロジェクトは、
Difesa Servizi S.p.A.の協力を得て実現しました。
同社はイタリア国防省の内部企業であり、過去
10 年にわたり国防省資産の有効活用を担ってきました。
同社の協力により、
V100 マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレの生産にあたり、モト・グッツィが「ヴィ
アツィオーネ・ナヴァーレ(海軍航空隊)」のマークを使用する許諾を得ることができました。

空母カヴールにて、モト・グッツィとイタリア海軍の固い絆を記念した式典を開催
モト・グッツィを象徴する翼を広げたイーグルのエンブレムが生まれたのは
1921 年のことでした。
第一次大戦時、モト・グッツィ創設者のカルロ・グッツィとジョルジョ・パロディはイタリア王立海軍の航空部
隊で出会います。
この
2 人の友人とパイロットのジョバンニ・ラヴェッリは親しくなり、戦争が終わったらモーターサイクル製造の路に進むと誓い合いました。ラヴェッリは 1919 年の事故で死去し、その夢を実現することはできませんでした。
グッツィとパロディは友人をしのび、そのシンボルとしてイーグルを選びました。

この感動的なエピソードに由来
し、2022 9 月にはモト・グッツィ V100 マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナァーレの世界初公開空母カヴールの飛行甲板に設けられた豪華なステージで行われ、モト・グッツィとイタリア海軍との 100 年以上にわた両者固い絆を記念した式典を開催しました
このプロジェクトは、
Difesa Servizi S.p.A.の協力を得て実現しました。
同社はイタリア国防省の内部企業であり、過去
10 年にわたり国防省資産の有効活用を担ってきました。
同社の協力により、
V100 マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレの生産にあたり、モト・グッツィが「ヴィアツィオーネ・ナヴァーレ(海軍航空隊)」のマークを使用する許諾を得ることができました。

V100 マンデッロ
モト・グッツィ
V100 マンデッロは、モト・グッツィの歴史に新たな一章を切り開きます
従来のカテゴリーにとらわれず、モト・グッツィのあらゆるモーターサイクルの核心にある、優れた性能と旅
への情熱を併せ持っています。
搭載された最先端のテクノロジーや空力ソリューションは、モト・グッツィの未来への扉を開きます。

V100
マンデッロは、個性的で他に類を見ない伝統の 2 気筒エンジンを活かして開発された革新的なバイクです。ノスタルジーを排したシルエットには、モト・グッツィのスタイルのエッセンスがモダンに表現されています。ブランドの歴史の分岐点となるこのバイクには、重要な革新的技術が多数導入されています。
二輪車として世界初となるアダプティブ
エアロダイナミクス機能を搭載したほか、モト・グッツィとして初め 6 軸慣性プラットフォーム、コーナリング ABS、セミアクティブサスペンションS バージョン専用装備)クイックシフト(オプション設定)などの先進機能が導入されています。
また、V100 マンデッロは洗練された技術特性を持つ新しいコンパクトブロックエンジンを初めて搭載したモデルでもあります。モト・グッツィならではのトルク感とサウンドを実現する 90°V ツインエンジンという伝統はそのままに、設計は完全に一新されており、非常に優れたパフォーマンスを発揮します。
115Hp
の出力、105Nm を超えるトルクで、3,500rpm で最大トルクの 82%に達します。

海軍航空隊
イタリア海軍航空隊(
アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)は、イタリア海軍の航空機部隊であり、海上で海軍船舶と密接に連携して行動することを目的に創設されました。
その起源は、王立海軍に航空隊が公式に創設された
1913 年に遡ります。
現在、海軍航空隊は
COMFORAER(イタリア空軍司令部)の指揮下にあります。
航空機のメンテナンス、兵站インフラの管理、搭乗員と地上作業員の訓練など、海軍のすべての航空機に
関連する活動の組織化と調整を担っています。
海軍航空隊の固定翼機とヘリコプターは、格納庫と飛行甲板を備えた艦艇、水陸両用攻撃艦、航空母艦
に搭載されます。
1
980 年代以降、イタリア海軍航空隊は主な国際任務のすべてに関わっています。

空母カヴール
カヴール(
CVH 550)は短距離離陸・垂直着陸用の空母で、フィンカンティエリ社により建造され、2009 年にイタリア海軍に就役しました。
全長
244 メートル、滑走路長 220 メートルを誇るカヴールはイタリア海軍の旗艦であり、イタリアの国防システムにおける最も重要な技術投資の 1 つです。
カヴールはイタリア海軍で使用されている全種類の航空機を格納し、運用することができます。ヘリコプタ
ー(AB 212EH 101NH 90)、AV8B 攻撃機に加え、F35B 戦闘機などの最新世代の航空機にも対応します。
飛行甲板は船首から船尾までを貫き、スキージャンプ式の滑走路は空母の長軸と平行になっているため、
最大限の装備を積載した航空機も確実に発艦できます。
格納庫は
12 機のヘリコプターまたは 8 機の固定翼機を格納できる設計です。
格納庫と飛行甲板の間で航空機を移送するのは、
2 台の 30 トン級エレベーターです。カヴールは常勤の550 人の水兵によって運用され、最大 1,200 人を収容できます。

主要諸元

エンジン 水冷 縦置き 90°V 型 2 気筒 DOHC 4 バルブ
総排気量 1.042 cc
ボア / ストローク 96mm / 72mm
最高出力 115 Hp @ 8.700 rpm
最大トルク 105 Nm @ 6.750 rpm
燃料供給方式 電子制御フューエルインジェクション ライド・バイ・ワイヤ
始動方式
トランスミッション 6 速
クラッチ 湿式多板油圧クラッチ
電子制御システム
フレーム チューブラースチールフレーム
サスペンション(F) KYB 製 Ø41 mm 倒立フォーク、プリロード・リバウンドダンピン グ調整式、 130 mm ホイールトラベル
サスペンション(R) KYB 製モノショック、プリロード、リバウンドダンピング調整式 130 mm ホイールトラベル
ブレーキ(F) Ø320 mm ダブルディスク, Brembo 製 4-ピストンモノブロックラジアルキャリパー、 ラジアルマスターシリンダー、コーナリング ABS
ブレーキ(R) Ø280 mm ディスク, 2-ピストン Brembo 製キャリパー, コーナリ ング ABS
全長/全幅/全高 2,125 mm / 835 mm / ー mm
シート高 815 mm
ホイールベース 1.475 mm
ホイール (F)120/70 R17 アルミ製キャスト 17” x 3.5” (R)190/55 R17 アルミ製キャスト 17” x 6”
タイヤ
燃料タンク容量 17 L
車輌重量 233 Kg ※走行可能状態(燃料は 90%搭載時) kg
製造国 イタリア

HOMEへ

03-6452-4335

住所 東京都目黒区青葉台1-29-6 101
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日、第2、第4木曜日